テンポイノベーションはガッツリとジェフグルメカード優待がもらえてお得感はある※【2020年3月分】

3月優待
この記事は約4分で読めます。

飲食店向け専門の店舗転貸借事業が主力の「テンポイノベーション」から株主優待が届きました。

スポンサーリンク

テンポイノベーションの株主優待内容

テンポイノベーションの2020年9月時点での優待内容はこちら。

テンポイノベーションの株主優待内容(2020年)

300株を1年以上保有した株主に対して5,000円のギフト券がもらえます。

ただ以前は、100株を保有していれば、3,000円のギフトカードがもらえていました。それが、現在の優待内容になるような、結構な改悪が2000年8月3日に行われました。

2020年8月3日のテンポイノベーションの優待内容変更

2019年11月20日に、「1株→2株」の株式分割を行っているので、実質的に200株→300株に増やす必要が出てきた。加えて1年間の保有縛りもある。

とはいえ、テンポイノベーションはコロナ禍の影響を大いに受ける業種でもあります。

正直この変更も、いたしかたないでしょう。むしろ、少しでもお得感が出るように変更していただいたように思うので、感謝するべきなのかも。

届いたジェフグルメカード優待

実際に届いた優待がこちら。

テンポイノベーション優待が入った封筒

中身を取り出すと、こんな感じ。

テンポイノベーションの優待の中身(2020年)

一番上は、ジェフグルメカードがどんなお店で使えるのかが一覧で書かれている冊子です。

2020年3月時点での優待は、100株で3,000円のギフト券がもらえたので、今回は3,000円分のギフト券です。使用期限はありません。

テンポイノベーションの3000円分のジェフグルメカードギフト券

しかし、これだけ金券が並ぶと、やはり壮観ですね。満足感がある。

ジェフグルメカード1枚だけだとこんな感じ。

ジェフグルメカード1枚だけ

裏面はこんな感じ。

ジェフグルメカードの裏面

僕の家の場合、このジェフグルメギフトカードは「ガスト」のテイクアウトで利用しました。

ジェフグルメギフトカードがどのようなお店で利用できるかは、以下で調べることができます。

使えるお店 - 全国共通お食事券ジェフグルメカード
住所(都道府県・市区郡)、ブランド名、ジャンル、駅名、現在地から検索できます。

ガストのテイクアウトはこちら。

すかいらーく
すかいらーくのお持ちかえり予約サイトです。お近くの店舗での受取日時を指定して、テイクアウトをご予約いただけます。

余った分は、ケンタッキーフライドチキンで使いました。

ケンタッキーフライドチキン
ケンタッキーフライドチキンの公式サイト。おトクなクーポン、新商品メニュー、キャンペーン情報が満載! お近くの店舗や宅配対応店舗も検索できます!

あと、今回は使えませんでしたが次何かあったら、吉野家で利用しようと思っています。

吉野家公式ホームページ
株式会社吉野家の公式ウェブサイトです。牛丼をはじめとしたバラエティー豊かな吉野家メニューや店舗情報、アルバイト募集情報などを掲載。

テンポイノベーションの投資指標

この記事を書いた2020年9月17日時点の株価は755円です。

時価総額は135億円。

主な投資指標はこちら。

テンポイノベーションの投資指標(2021年3月期)

SBI証券より

予想PERが44.94倍。

実績PBRが5.29倍。

予想配当利回りが0.26%(1株当たり2円で計算)。

300株を1年以上保有した場合の優待利回りは2.21%。

300株を1年以上保有した場合の総合利回りは2.30%。

正直、指標的には全然割安感がありません。さらに優待には「1年縛り」があるので、1年目だとより割安感はなくなります。

テンポイノベーション雑感

僕自身、このテンポイノベーション株は2019年の8月から購入し始めています。

2019年時点で株価が低めの時を狙って購入して、ようやく株価が上がって「よし!これからだ!」という時にコロナ禍突入…。

テンポイノベーションの過去の株価(2019年7月~)

下落中は何もできず、2020年4月になって「外食に関連するここはもうアカンのではないか」ということですべて売却してます。しかも見事に結構な底で。

その後、緊急事態宣言中を含む2020年4月~6月の1Q決算を確認して、「思っていた以上に被害は少なかった」ということを確認して、売却価格藤堂価格帯で値段で300株になるように買い戻しています。

このコロナの影響を大きく受けた、テンポイノベーションでは、現時点でも大きく損をしています。

けれど、コロナウィルス感染症がここまで大事おおごとになるなんて、2019年時点では想像もできなかったことなので、こればっかりはしょうがない。

自分の想定に外れたものは、淡々とうる。

想定より良かった場合は、また買う。

ということを、行っていくことしかやっぱないのかなと。

僕自身、コロナショックで大きくポートフォリオを見直しました。

その際、withコロナ銘柄ばかりになってしまったので、ここはアフターコロナ銘柄として再購入しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました