アークランドサービスホールディングス優待は年2回の食事券【2020年12月分】

12月優待
この記事は約2分で読めます。

外食チェーンのカツ丼専門店「かつや」を首都圏軸に展開している「アークランドサービスホールディングス」から優待が届きました。

スポンサーリンク

アークランドサービスの優待内容

優待内容はこちら。

アークランドの優待内容(2020年12月権利)

みんなの株式より

  • 100株以上:550円相当の食事券が2枚を年2回(年間2,200円相当)
  • 200株以上:550円相当の食事券が4枚を年2回(年間4,400円相当)
  • 1000株以上:550円相当の食事券が20枚を年2回(年間22,000円相当)

僕は200株だけ保有。

届いた株主優待

実際に届いた株主優待はこちら。

アークランドサービスの優待封筒(2020年12月権利)

中に入っている食事券がこちら。

アークランドサービスの食事券(2020年12月権利)

僕は200株だけ保有しているので、1回に届くのは2,200円分。

アークランドサービスの食事券4枚(2020年12月権利)

これが6月にも届いて、年間4,400円分になります。

アークランドサービスの投資指標

2021年4月6日時点の投資指標はこちら。

アークランドサービスの投資指標(2021年4月時点)

マネックス証券より

  • 株価:2,329円
  • 時価総額:771億円
  • 自己資本比率:63.8%
  • 予想PER:26.5倍
  • 実績PBR:3.55倍
  • 予想配当利回り:1.03%(24円)
  • 予想配当性向:27.29%
  • 優待利回り(100株):0.94%(22円)
  • 総合利回り(100株):1.98%(24円+22円)

自己資本比率が63.8%で、有利子負債も少なく、キャッシュも豊富で財務は良いです。

PERやPBRは妥当なところなのかなと。

アークランドサービス雑感

アークランドサービスは、コロナ禍における外食チェーンの中でも数少ない勝ち組なので購入しました。

アークランドサービスの株価チャート(2021年4月時点)

株探より

コロナ禍中、月次を他の外食チェーンと比べていたのですが、強い印象しかない。

ここは現在、株価的には妥当な値段かもしれませんが、成長&優待狙いで保有を継続。

コメント

タイトルとURLをコピーしました